丸太を切断するためのステライト付きの帯鋸刃

丸太を切断するためのステライトチップ付きバンドソーブレードは、ステライト*と呼ばれる非常に特殊なコバルトベースの合金を使用して、歯の上部に先端が付けられた特定のブレードです。 この合金はかなり高い耐摩耗性を持っています。

これらのブレードは、次の場合に推奨されます。

  • XNUMXつのシャープニング間の動作時間を増やす
  • 特定の表面仕上げ、木材の微細な粗さを得るため
  • 堅い木を切る
  • おがくずの損失を少なくする
  • 冷凍木を切る

丸太を切断するためのステライト付きの帯鋸刃は、必要に応じてMETAMOBによって製造されます。info

ステライトの刃は、8〜20回ほど削ることができます。その後、新しいステライトの刃が必要です。 研ぎの回数は、切断条件に大きく依存します。切断前に丸太をきれいにするかどうか、XNUMX回の研ぎの作業時間数などです。

次の場合は、使用済みの帯鋸刃にステライトチップを再適用することをお勧めします。

  • ブレードの本体は良好な状態です
  • ブレードの幅が初期幅の70%より大きい

* stelit – Deloro Stellit-登録商標。

参照 ステライトチップサービス

Contact

住所: 440122、Satu Mare、Aurel Vlaicu 102-106、Romania
電話: +40-261-711511
Eメールアドレス: metamob@metamob.ro

自動翻訳

英語 English